スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イラスト-竹取合戦(仮)】年賀2013 寧々さんと蛇

今更ですが年賀状描いてます。
(送ってくれた方には返事出来てないので申し訳ないです。。。)

今年はフルデジタルに挑戦!と意気込んでましたが、結局コピックと水彩色鉛筆で塗ってますw
線画をSAI、彩色はいつも通りアナログ。

と、いいつつ
FC2-190-0_年賀2013_ネネ-s
・・・一応この位デジタルで塗ってみてます。(レイヤーを肌と傘に分けてエアブラシで薄く単色塗っただけ)
私はアナログ塗りする際、ベースとなる色を薄く塗り、そこから同系統の色を重ねたり別系統の色を混ぜたりして塗ってるので、最初のベースの色塗りをデジタルでやれたら・・・という実験です。

↑の画像をカラー印刷し、コピックで彩色。
FC2-190_年賀2013_ネネ2-s
顔アップ。
FC2-190_年賀2013_ネネ1-s
頬をほんのり桜色に染めるのが好きです。コピックR000を使って根気よく重ねます。

まだ途中ですが・・・ほぼ完成です。
着物は白で、陰影にはコピックBV-00~BV-01をメインにしてますが、今回はB系を絡めて綺麗な色を作ってみたいです。アナログ彩色の醍醐味ですね。

どうでもいいですが、画像の女性は過去記事で少し晒させていただいた「物事を深く考えず行動する無類の男好きのオリキャラ(http://waratteshinu.blog64.fc2.com/blog-entry-97.html)」だったりします。

完成したらうpしたいと思います。
・・・時期的には既に寒中見舞いというw
スポンサーサイト

【フィギュアプチレビュー_005】エクスプラス/東宝大怪獣シリーズ ゴジラ&アンギラス ゴジラの逆襲(1955版)

「ゴジラの逆襲(1955版)」より、逆ゴジと初代アンギラスのセットになります。

ゴジラとアンギラスそれぞれ単品がモノクロ彩色にてリリースされてましたが、こいつはメーカー限定のカラー彩色・2体セットになります。(私がリック限定商品に手を出したのは、今のところコイツだけです。)

FC2-189-1_エクスプラス_ゴジラアンギラス1955-s
2体とも、カッコイイ。

FC2-189-2_エクスプラス_ゴジラアンギラス1955-s
2体を近くに対峙させた時、目線が合わない・・・ゴジラにはアンギラスが眼中にない様に見えてきたw

初代アンギラスは、他種族に異常な憎悪をいだく好戦的な性質・・・ですが、別に強いという訳じゃなかっとでしょうか。。。

アンギラスがゴジラに喉笛を噛みちぎられて絶命するシーンが子どもの頃トラウマでした。
アンギラスの断末魔・・・「白熱光あるのに」とか思ってました。(しっかりその後白熱光でアンギラスを燃やしていましたがw)

逆ゴジ単体
FC2-189-3_エクスプラス_ゴジラ1955-s
細身・・・逆ゴジのカッコよさの肝はここにあるような気がします。

アンギラス'55単体
FC2-189-4_エクスプラス_アンギラス1955-s
目がイッちゃってて・・・イイ///

初代とうって変わって非常に可愛らしい2代目と並べてみた。
FC2-189-5_エクスプラス_アンギラスヒカク-s

私が幼稚園年長の頃・・・、深夜に週一ペースで初代から順番にゴジラ作品が放送されていました。
母親に録画してもらい、VHSが擦り切れるまで見てましたね。
昭和作品では、とりわけ「ゴジラの逆襲」「地球最大の決戦」「ゴジラ対メカゴジラ」を良く見てた気がします。

「ゴジラの逆襲」今DVDで観直すと、小林が良いキャラしてて好きになりました。(子供の頃は、ただ太ってる人としか思ってませんでした。申し訳ございません。)
山路さんとの駆け引き・・・切ないですね。山路さんが小林の持ち物から自分の写真を見つけるシーンなんか・・・もう。

「四の五のいいから、怪獣出せ!」と思ってた子どもの頃と違い、今見ると新しい感想が生まれて面白い。。。

【竹取合戦(仮)-ネタ_010】ネネさんとジョーさん

コナサンミンバンハ

帰宅後SAIでサクサク描けたので唐突にオリキャララフ晒し
↓くらいの大まかなルックスをデザインするまでは数十分あれば出来るんですが、ここから細部のデザインを詰めていこうとすると時間を要するという...
FC2-188_ネネジョウーラフ-s

丸桐 寧々(まるぎり ねね):左、びっち女剣士
梓雷堂 条(あずさらいどう じょう):右、マザコン

ネーミングは、それぞれ日本神話の武器(祢々切丸、梓弓・雷上動)からもじりました。結構気に入ってます。

びっちの御方は和風?アクセサリーで特徴をつけていく予定。
はだけた着物での北半球や脚の露出はあえて避け普通の着物スタイルにしようと思いました。。。

どうでもいいけど、kimonoスタイル描くの難しい!
脚のラインとか拘らなくていいし楽そう!とか思ってましたが、結局体のおおまかなラインを最初に描くことになりますね。
しかも体型隠れるから見栄え悪くなったり。
2次元特有のボディーラインが出るタイプの着物にしてしまうてもありますね・・・。

マザコンの方は・・・エセ和服+ゲイ風衣装のミックスで胡散臭く描こうと思います。まだ顔のインパクト弱いかな。。。


オヤスミナサイ。

【フィギュアプチレビュー_003】エクスプラス/東宝30cmシリーズ ゴジラ1992

「ゴジラvsモスラ(1992)」のゴジラ、通称"バトゴジ"です。
公式HPで塗装済見本を見た時からコレジャナイ感を感じていましたが購入しました。発売日に。

FC2-186_エクスプラス_バトゴジ-1
横から。ポーズが好きです。
着ぐるみと比較すると、尾の付け根、脚がかなり太めな気がします。。。
バトゴジの着ぐるみの再現というより、某バンダイソフビ"平成ゴジラ"で一括りにしたようなデザイン。
好意的な解釈をすれば"マッシブな平成ゴジラっぽさを強調"している気がします。

個人的に不満点は・・・
FC2-186_エクスプラス_バトゴジ-2
か、顔が似てねぇ。。。
こう感じた平成vsファンは多いのではないでしょうか。

まだ3アイテムしかリリースされていない、エクスプラスの平成vsゴジラにこう言うのは酷かもしれませんが、個人的には同メーカの昭和物より造形が冷遇されている気がします。妙なアレンジ?というか顔が似てないような。。。
30cm初ゴジとか大怪獣逆ゴジとか感涙物のカッコよさなのに・・・。

とはいえ、平成vsシリーズが好きで一番思い入れが強いからこう感じるのかもしれませんね。
逆に言うと、私の場合、昭和前期・後期・ミレニアムシリーズのゴジラフィギュアには不満はあまり出てこないかもしれません。

散々文句言った気がしますが・・・
FC2-186_エクスプラス_バトゴジ-3
後ろ姿は泣きたくなる位カッコイイ。。。

何だかんだで好きなフィギュアです。

【竹取合戦(仮)-ネタ_009】身長比較表

適当にでっち上げたキャラ身長比較表です。
(先週末、とあるオフ会の2次会?で開かれた"1次創作について話し合う会"なる会用に準備。)

といってもきちんと背筋伸ばした絵を描いたわけでなく、これまで描いた立ち絵線画を並べただけ。

なんでポーズ取っている分、設定した身長と、ガイドライン?の数字には誤差があるんですが、まぁ気にしない。

■主人公サイド&悪役3人組
FC2-184-1_身長比較_メイン6人-s

■サブキャラ -京都・奈良に住む人々-
FC2-184-2_身長比較_京都メンツ、柳生四天王-s

■サブキャラ -月に住む人々-
FC2-184-3_身長比較_蒼イ竹-s
FC2-184-4_身長比較_朱イ兎-s
FC2-184-5_身長比較_月の王、イルマタル管制官-s
FC2-184-6_身長比較_サピエンティア関係-s

こうしてまとめてみると良く分かるのが、きちんと線画を終えてるキャラがちょっとしかいない。。。
特にメインの6人全員のデザインがまだ固まっていないのが酷い。

今年こそは・・・(僕はどこに向かうんだろう。。。

【フィギュアプチレビュー_003】エクスプラス/東宝大怪獣シリーズ ビオランテ(植獣形態)

平成vsっ子のマスターピース、「ゴジラvsビオランテ(1989)」より永遠のアイドル、ビオランテ!

2012年末、友人とアキバで遊んでいた際にまんだらけにて通常版をGET。
発売時は、恐らく2度とない製品化と思いつつもあまりの高額さに見送ってましたが・・・ボーナスパワーに後押しされて購入。

FC2-185_エクスヤスコ-1-s
デカイ!(当然だけど箱はもっとデカイ!

高31cm、幅68cm、奥行60cm
 
サイドビュー
FC2-185_エクスヤスコ-2-s

口には開閉ギミックが付いていますが、結構目立ちますw
FC2-185_エクスヤスコ-3-s
胸のクリアパーツは結構綺麗。

同シリーズのビオゴジと並べて卓上で「ゴジラvsビオランテ」を再現。
FC2-185_エクスヤスコ-4-s
エクスプラス東宝大怪獣ビオゴジ自体には不満点が結構多かったりするのですが、こう組み合わせるとイイですね。

エクスプラスには平成vs怪獣ももっと充実して欲しいですね。。。
まだビオゴジ(大怪獣、30cm)、バトゴジ(30cm)、ビオランテ植獣(大怪獣)しか出てないですぜ。

ギドゴジとメカキングギドラ、M.O.G.E.R.Aは絶対リリースしてほしい。。。

【版権物よろず_010】レノとルード(ファイナルファンタジー7)

ペンタブ練習。年末実家に帰省していた間に描いたものです。

私がこれまでの人生でプレイしたRPG全2作品(「FF7」と「アークザラッド2」)より好きなキャラをば。
FC2-182_レノルード-s

次回は、ガルアーノさんかも。
■自己紹介

しんじんM(31)

Author:しんじんM(31)
■ご挨拶
こんにちは、リーマン8年目の
しんじんMです。
念願のUターン就職が叶い
喜んでましたが、東京→名古屋と転勤になり今に至ります。
よく大須に出没します。

■その他アカウントetc
mixi:がっき→【゚д゚】
pixiv:550569
Skype:ShinjinMMM
twitter:ShinjinMMM
R-Code(GGXrd sign):
<アーケード>しんじん
<家庭用>ShinjinMMM
R-Code(GGXrd revelator):
<アーケード>ツチ○コ

■検索フォーム
■閲覧感謝
■カテゴリ
■twitter(ShinjinxXx)
■twitter(ShinjinMMM)
■アーカイブ
■コメント
■リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。